トップページ > お役立ちコンテンツ >  派遣とパートどう違う?

派遣とパートどう違う?

似ているようでやっぱり違う 派遣とパートと正社員

雇用関係 派遣会社と雇用契約 就業先と雇用契約 就業先と雇用契約
勤務時間 派遣先を選ぶことで
自由に選びやすい
自由に選べる 会社が定めた
就業規則に従う
転勤 なし なし あり
残業 あり・なしを選べる 応じるかどうかは自由 あり
休日 派遣先のカレンダーに従う 自由 会社が定めた就業規則に従う
休日出勤がある場合も
給与支払い 派遣会社から支払い 就業先から支払い 就業先から支払い
時給
例)一般事務
時給¥1500-\1800 時給¥800-¥1200 月収22万円
ボーナス なし ない場合が多い あり
交通費 案件により異なる 多くは支給(上限あり) 多くは支給
社会保険 一定条件を満たすことで
加入可能
働く時間、期間により異なる 完備
研修 派遣会社による無料の
スキルアップ研修が充実
実務研修のみ 実務研修はもちろん
資格取得による
手当ても充実
福利厚生 正社員と同等かそれ以上に
充実している場合も
普通 充実

このページのトップへ↑

ここが大きく違います

派遣社員とパートの一番大きな違いは、雇用元がどこであるか、どこと契約しているかということです。
パートやアルバイトは、『実際に就業する会社』と契約するので、給料の支払いや休暇の管理などは就業先が行います。 それに対し、派遣社員は『派遣会社』との契約になるので、勤務条件について話をしたり、給料の支払い元も派遣会社と行うことになります。他にもいくつか違いをあげると、

  • パートより派遣社員の方が時給が高い
  • パートは交通費が支給されるが、派遣社員はされない
  • 派遣社員は社会保険、福利厚生が充実していて安心
  • 派遣社員は研修制度が充実していて、スキルアップができる

逆にあまり違わない点は、派遣社員もパートも勤務時間を自由に選べるという点です。
主婦が外で働こうと考えたとき、多くの人がまず頭に思い浮かべるのが「パート」という働き方だと思います。
パートのメリットは、「時間の融通がきく」「扶養範囲内で働ける」「残業がない」ことですが、最近では派遣社員もパートと同じように、勤務時間を自由に選べることが当たり前になっています。

「週4日以内」「残業なし」といった勤務時間はもちろん、「長期・単発」「扶養範囲内」など、勤務内容の希望を登録することで条件に合ったお仕事に就くことができます。

経験者が仕事に就く場合が多い派遣は、「経験・スキル」から必然的に時給もパートよりかなり高めになっています。

直接雇用ではないので、厳しい扱いを受けることはほぼ皆無。
派遣会社が常に気を使ってくれるので、万が一なにかあったとしても、派遣会社が間に入り状況の改善に向けて動いてくれます。

テンプスタッフ
リクルートスタッフィング

このページのトップへ↑

 | トップページ | 

テンプスタッフ

女性に主婦に手厚いサポートで
人気№1。

リクルートスタッフィング

リクルート社員と全く同じ福利厚生
で安心。口コミも好評。

スタッフサービス

大手企業の求人多数。
人気の企業で働きたいなら。